佐藤病院

認知症市民公開講座の開催

 10月31日(木)、佐藤病院認知症疾患医療センターと、南陽市地域包括支援センター主催による、「認知症市民公開講座」を、交流プラザ『蔵楽』を会場に開催致しました。 前日は大変寒く、飯豊山と蔵王に雪が観測されましたが、当日は天気に恵まれた温かい日となりました。一般市民の方、関係機関の方を含め114名の御参加を頂き、大盛況の内に終了する事ができました。
 第一部では佐藤病院認知症疾患医療センター長御供正明医師より、「認知症のお薬について」と題して、早期治療の必要性や、認知症の進行を抑えるお薬(認知症の薬)と、さまざまな精神状態や行動を安定させるお薬(精神科の薬)の違いについての講義、第2部では、ルネサス山形フィットネスコーチ横山聡氏より、認知症予防体操をレクチャーして頂き、皆様と一緒に楽しく学ぶ事ができました。
 認知症については、身体科の病気と同じく、正しい知識を学びながら、予防と早期対応が大切です。認知症についての正しい知識を知って頂く為に、今後も研修会を企画しますので、是非ご参加ください。

IMG_4025IMG_4029